ゆっくりゆったり

a3939a.exblog.jp
ブログトップ

今年、再びのマイントピア別子へ

5月20、21日新居浜で我が小・中学校卒業生の同級会がありました。

最近は何時まで続くか分からないから毎年開催しようということで幹事持ち回りで各地(大阪、京都、岡山、松

山、今治、新居浜=比較的人数の多いところ)でもう何年もやっておりましたが、寄る年波で自分の体調が悪

いの、連れ合いの具合が悪いの、両親の介護で家を空けられないの、とか東京などは遠くて一人で来られな

くなったとか、いろんな事情が加わって、今年からは各地区での開催はしない、四国地区(新居浜、今治、松

山)での開催のみになりました。



今後 同級会は「ふるさとに帰ろう」を合言葉に、強制でなく、人員に関係なく、自由に参加できるより楽しい、

のんびりとした会にしようということになりました。


会費も年金生活に節約ムードでいこうということで欲張らず、をモットーに開催されました。

良いことだと思います。


良くしゃべる。

良く歌う。

良く食べる。

幼いころの呼び名で〇〇ちゃん。〇〇くん。喜寿を過ぎた若者?の集いは深夜まで続きました。

敢えてお料理は載せません。

老齢者に程よい量のメニューでした。



a0224117_2322556.jpg


a0224117_2323076.jpg


a0224117_2351458.jpg


a0224117_2372272.jpg


翌日は牡丹祭り(5月14,15日はイベントがあった)の開催されているマイントピア別子へ・・・

花は少し盛りを過ぎてやっぱり先週だとまだ綺麗だったかな?そんな感じでした。

私は、まだ肌寒い3月終わりに妹と来ました。

まだまだ新緑には程遠い新芽が膨らみかけた頃でしたが、木々は新緑に盛り上がり美しい景色を堪能しました。





a0224117_2384791.jpg

a0224117_23591233.jpg




今回は籠電車にに乗って元の坑道を見学してきました。

懐かしい!!

a0224117_2381641.jpg

a0224117_2363919.jpg

a0224117_053752.jpg

a0224117_238826.jpg

a0224117_239965.jpg




私たちの学校は私立別子学園四阪島小、中学校と言いました。

過去形で言うのはもう住友の銅山が廃坑にになり東平からの鉱石が来なくなった四阪島での精錬が終わり

四阪島全体が人の住まない島となり勿論学校も廃校になりました。(一時期公立になった時期もありましたが)

同級会の本拠地を新居浜に置くのも住友のお膝元だからです。

a0224117_043744.jpg

坑道の中で見つけました。

a0224117_0584577.jpg


a0224117_23101822.jpg

これは昭和年ころに描かれた油絵です。

a0224117_2310759.jpg

もう少し森になりかけた頃の家島と工場の写真。
a0224117_2393814.jpg


この大煙突も去年撤去されて四阪島のシンボルも無くなりました。


この四阪島で共に育った仲間たちの絆は今もって続いているのです。

高校の時よりも大学の時よりも(勿論、質は違いますが)私たちには深い深い絆で結ばれています。

廃墟となり、森に帰っていく自分たちの住んだ一島一家の家族ですもの。

特殊な場所で過ごした記憶はいつまでも鮮明に残ることでしょう。
[PR]
by a3939a | 2016-05-26 00:40 | Comments(0)