ゆっくりゆったり

a3939a.exblog.jp
ブログトップ

久住から臼杵へそして今治まで

a0224117_2012241.jpg

a0224117_20123680.jpg


久住高原のまぶしい朝の日の出です
きれいに晴れ渡った景色
a0224117_20122882.jpg

朝起きたばかりの時、窓の網戸越しに移した阿蘇の山並み
まだ日の出前です    (写真は時間が前後しています)


a0224117_20125263.jpg

赤川温泉の久住山登山入口までの道路沿い


暫らく久住山の麓から冠雪した景色を堪能して写真を沢山撮りましたがスマホの写真がパソコンに

入りません.(残念)


帰りは一路竹田へ。標高1300mからぐんぐん下り道が延々とつづきます。

途中道の駅に寄り特産品をゲット。珍しいものがたくさんありました。

野菜も安い。果物も安い。何しろ山帰来の赤い実の付いた枝が350円。今治の彩菜市場で680円だから

半値です。遠路買って帰りましたよ。


岡城址、滝廉太郎記念館など 興味あるものもありましたが、あとはひたすら臼杵まで・・・
(竹田の子守唄を思い出していました)




タイミングよくお昼の時間です。
こんな所を見つけました。
a0224117_20131342.jpg

a0224117_20131837.jpg

a0224117_20133013.jpg






a0224117_2014552.jpg

a0224117_20141223.jpg

a0224117_201418100.jpg


海鮮丼
ご飯とみそ汁と漬物に自分の好きな物をとりあわせて丼にして食べるのです。

活きが良くて美味しかったこと。

こんな食べ方したことありませんでした。


生け簀に関サバ関アジが泳いでいます。

妹と目を合わせて同じことを考えていました。

「買って帰ろう」・・・・・泳いでいるのを両方1匹ずつ〆てもらって大枚はたきました。 
(いくらだったかは想像にお任せします)

持っていた発泡スチロールの箱に氷を一杯入れて自宅までの5時間の旅です。





a0224117_20144987.jpg

a0224117_20162240.jpg


堤防の向こうは佐賀の関です。

釣り人が目指している獲物は関サバでしょうか?


行きは真夜中で真っ暗闇。風が少し強くてゆりかごに乗ってるような感じでしたが、帰りは昼間だから

凪いだ海の向こうに佐田岬半島の風車が眺められました。



a0224117_2015836.jpg

a0224117_2015171.jpg

a0224117_20154718.jpg

a0224117_20153933.jpg


帰宅して疲れていたにもかかわらず妹は頑張りました。

関サバ、関アジの刺身です。

これ二人で食べました。すごいでしょう!!!!

疲れも吹っ飛ぶ美味しさでした。

旅の終わりは美味しいもので締めくくりです。・・・・満足。
[PR]
by a3939a | 2014-11-21 21:32 | Comments(2)
Commented by oshibanayoshimi at 2014-11-23 14:34
こんにちは。
お二人の行かれた、あの辺り、とても懐かしく、嬉しく拝見しました。
里が、直ぐ近くです!

関鯵関鯖に目が釘付けです。
お高いですよね・・・・・・・・
或る歳の年末、広島で、関鯖が8000円でした。
この事で、大きな夫婦喧嘩、帰る里に両親も居なくて、悲しい想いをしました。(笑)
Commented by a3939a at 2014-12-03 21:01
押し花さま
こんばんは♪
いつもブログ拝見していてどのあたりか想像していました。
あの辺りは本当にいいところですね。
四国の山並みとは全く違った雄大な景色でした。
妹が山に登っている間にあの辺り3時間ぐらい車で回っておりました。

関鯖は愛媛の佐多岬では食べたことがありましたが、さすが本場のものは味が違うと感じました。

二人で家に帰って2匹を食べたのだから満足です。